活性酸素について

活性酸素についてみていきましょう。

活性酸素とは、酸素の分子がより反応性の高い化合物に変化したもののことを云います。
スーパーオキシドアニオンラジカル、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の
4種類があります。ヒドロキシルラジカルは、4種類の活性酸素の中でも、もっとも強い
酸化力を持つとされる活性酸素で、悪玉活性酸素と呼ばれます。

活性酸素は元々とは身体にとって必要な物質です。
体内に侵入した細菌やウイルスを撃退するために、白血球から放出されます。
殺菌・消毒としての役割があります。

しかし一方で、身体に悪影響を与えてしまうといった面もあります。
人間の細胞の外側にある細胞膜は不飽和脂肪酸という油で作られています。
不飽和脂肪酸は活性酸素と結びつくことで、酸化して過酸化脂質となり、細胞が老化して
しまいます。鉄が酸化して錆びるのと同じように、体内でも活性酸素の影響によって身体
が錆びてしまうのです。
そこで水素サプリが、細胞を錆させる悪玉活性酸素に集中的に働きかけ、無害な水に還元
します。

水素プラスアルファでキレイと健康をサポート【ハイドロゲンEX】

ハイドロゲンEX
posted by Hydrogen EX | 活性酸素について

ハイドロゲンEX 特長

ハイドロゲンEXの特長をご紹介します。

ハイドロゲンEXは、水素・アップルペクチン・レスベラトロール等、抗酸化、デトックス
に着目し、良質な素材をベストバランスで配合。元気とキレイを強力にサポートする
サプリメントです。

品質の高さに好評価を頂き、多くのプロスポーツ選手や実業家、フィジカルトレーナー、
理学博士の皆様に愛用頂いています。

また、高齢の方の健康維持や、毎日忙しく動き回るビジネスマンの方、美しさと元気を
常にキープしたい働く女性の方々などにお奨め致します。

水素プラスアルファでキレイと健康をサポート【ハイドロゲンEX】

ハイドロゲンEX
posted by Hydrogen EX | ハイドロゲンEX 良質な素材

ハイドロゲンEX 主要成分

ハイドロゲンEXの主要成分をご紹介します。

○水素
パトリック・フラナガン博士開発のフラナガン水素を1粒に30mg配合されています。

○アップルペクチン
ペクチンは、野菜や果物に含まれている食物繊維の一種です。
アップルペクチンは、リンゴのペクチンです。
チェルノブイリ原発事故の際には、ベラルーシの汚染地域でアップルペクチンを用いた
ペクチン剤が子供に配布され、連続摂取により体内放射能を減らしたという調査結果も
出ています。

○レスベラトロール
レスベラトロールとは、ブドウの皮や赤ワインに含まれるポリフェノールの一種です。
天然の抗酸化物質で、血小板の粘つきを軽減し,通り易く弾力のある血管を保つのに役立つことが分かっています。
また、動物実験においてガンの進行を妨げることが報告されています。

○発芽玄米
発芽玄米はコレステロール値の低下、血糖値の低下、高血圧の改善、ストレスの軽減、
不安感の解消等々、様々な効果が人を対象とした臨床試験で確認されています。
また、発芽玄米にはビタミンやミネラル・ポリフェノールなどの栄養が豊富に含まれて
います。

○根昆布末
昆布の根には、成長のための栄養分が集中し、食物繊維やヨード、カルシウム・鉄分・
カリウムなどのミネラルが豊富です。
特に根昆布の水溶性繊維であるアルギン酸とフコイダンは、高血圧や動脈硬化等の予防に効果的だと云われています。

水素プラスアルファでキレイと健康をサポート【ハイドロゲンEX】

ハイドロゲンEX
posted by Hydrogen EX | ハイドロゲンEX 主要成分
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。